マキアレイベルは化粧崩れしない?!10時間後と比較!

【マキアレイベル】薬用クリアエステヴェールのリキッドと固形ファンデーション違いと使用感

3 min 1 views

マキアレイベルから販売されている『薬用クリアエステヴェール』のリキッドファンデーションと固形ファンデーションの違いと使用感をご紹介したいと思います。

『薬用クリアエステヴェール』と言えばリキッドファンデーションのイメージですが、実は固形ファンデーションもあるんです。

公式サイトでは販売されています。

公式サイトを見る

固形ファンデーションを購入したので、リキッドファンデーションとの使用感の差などをご紹介したいと思います。

【マキアレイベル】薬用クリアエステヴェールのリキッドと固形ファンデーション違いと使用感

『薬用クリアエステヴェール』のリキッドファンデーションと固形ファンデーションの違いは?

リキッドファンデーションの薬用クリアエステヴェールは、保湿効果が高いため、日中、乾燥が気になる方にお勧めで、固形ファンデーションのクリアエステモイストファンデーションは、使いやすいパクトタイプにしているため、リキッドタイプが苦手な方や、朝手軽にメイクをしたい方、化粧直しを簡単にしたい方におすすめです。

私が使っているスキンケアからファンデーションまでライン全部を見てみる

簡単比較

おすすめのタイプメイクしながらスキンケアをうたっている美容液ファンデーションなので肌に負担はあまりかけたくない。ナチュラルだけどしっかりとカバーしたい、そんな方にすすめです。美容液成分は薬用クリアエステヴェールと同じ。

パウダーなので、時間がない時や化粧直しが簡単。

リキッドがちょっと苦手な方におすすめです。

リキッドファンデーション、薬用クリアエステヴェールの使用感とおすすめタイプ

リキッドタイプはネットでも大好評で、初回は格安でハーフセットがお試し出来ます。

初回限定セットの内容を詳しく見る

薬用クリアエステヴェール(リキッド)の使用感

薄づきで少量でもすぅーっと伸びるのでコスパがいいです。

あれ?薄づきってことはカバー力がないってこと?って思いませんでしたか?

はい、はっきり言って薄づきです。
シミや肝斑はひと塗りでは隠れません。

この薬用クリアエステヴェールはカバー力なんてないじゃん!本気でそう思って途中で使用をやめた化粧品箱に速攻で行きました。

しばらくしてから使っていたリキッドファンデーションがなくなったので、仕方なくもう一度使ってみたんです。

全体に伸ばしてから、さらにシミや肝斑の部分には念入りに…。

仕上げにパウダーを叩いたら綺麗に隠れたんです!

それからは薬用クリアエステヴェール一択になりました。

この薬用クリアエステヴェールと薬用クリアエステフェイスパウダーのセット使いで厚塗りにならずにナチュラルにシミ、肝斑を隠せるし、冬場でも乾燥しにくいので、顔がつっぱる感がなく使用出来ます。
リキッドファンデーションなので、目元の小ジワ割れが夕方までないです。

薬用クリアエステヴェールでシミ、肝斑を隠す塗り方を見る

リキッドファンデーションの薬用クリアエステヴェールがおすすめの方

・乾燥が特に気になる方
・厚塗りが嫌でナチュラルに仕上げたい方
・目元の小ジワが気になる方

薬用クリアエステヴェールのデメリット

・忙しい時に重ね付けはめんどくさい
・指で付けると手が汚れる
(パフで付ければ問題ない)
・化粧が崩れてしまった場合、化粧直しがめんどくさい

めんどくさいが並んでいますが化粧直しする時がリキッドファンデーションだとめんどくさいと感じます。

固形ファンデーションのクリアエステモイストファンデーションの使用感とおすすめタイプ

こちらのファンデーションは初回限定セットはないのですが、初回限定セットを購入するとお試しセットにおまけで少しだけ入っているのでお試しすることが出来ます。

初回限定、薬用クリアエステヴェールの内容を見てみる

私は公式サイトで購入したので現品があります。

こちらの固形ファンデーションは市販のドラッグストアで販売されている固形ファンデーションと同じような感じで、忙しい時には塗りやすいです。

リキッドファンデーションとは違い、ひと塗りでシミ、肝斑がある程度隠れます。

やはりリキッドファンデーションよりは乾燥が気になるので下地でしっかりと保湿しておく方がいいと思います。

≫【マキアレイベル】相性の良い下地はどれだ?!3種類の下地を比較!

固形ファンデーションは化粧直しがとても楽です。

けっこう顔を自然に擦ってしまっていることが多いのでカバー力が落ちてしまった時にリキッドファンデーションで化粧直しをするのはめんどくさいですが、固形ファンデーションならすぐ化粧直しが出来ます。

ただ、リキッドファンデーションの薬用クリアエステヴェールより色が濃いような気がするので、ひとつくらい明るい色を選べば良かったかなぁ?とちょっと思いました。

モイストクリアファンデーションが崩れしらずで優秀すぎる

クリアエステモイストファンデーションがおすすめの方

・忙しくぱぱっと化粧をしたい方
・技術なしで肝斑やシミを隠したい方
・携帯して化粧直しをする方

クリアエステモイストファンデーション(固形)のデメリット

・時期によっては乾燥が気になる時がある。
・色選びがリキッドファンデーションより濃いような感じがして、同じ色を注文すると濃いかな?と感じた。
・初回限定セットでは『お試し』しか出来ない。

薬用クリアエステヴェールの色を見る

まとめ

薬用クリアエステヴェールとクリアエステモイストファンデーションの良いところ、悪いところお互いに特徴があるので、私は両刀使いしています。

朝は薬用クリアエステヴェールでしっかりとカバーして、クリアエステフェイスパウダーで仕上げて、化粧崩れがひどい時の化粧直しの際や忙しい時にはクリアエステモイストファンデーションでささっと化粧しています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です